ここから本文です

月9「好きな人がいること」桐谷美玲の恋は早くも三角関係!?今夜は「千秋兄さんがやばいとかやばくないとか…」

E-TALENTBANK 7月25日(月)19時38分配信

今夜、第3話が放送される桐谷美玲主演月9ドラマ「好きな人がいること」。

先週の放送では、任された大役を全うするも「柴崎千秋(三浦翔平)だけには、可愛いと思われたい」というささやかな願いは儚く散ったばかりか、千秋と高月楓(菜々緒)のキスシーンまで目撃してしまった美咲。しかし、そんな落ち込む美咲をフォローしたのはいつも冷たい柴崎夏向(山崎賢人)で…という展開を見せた。

第3話の予告では、楓が千秋に復縁を迫っていたり、波乱の展開が予想され、美咲の夏の恋の行方が気になるところだ。

このドラマのオフィシャルTwitterでは「第3話は千秋兄さんがやばいとかやばくないとか・・・」というつぶやきもあり、視聴者からは「千秋さんやばい回らしいし本当に楽しみ」「楽しみだぁ~千秋さんイケメン」「千秋さんかっこよすぎる…」との声が寄せられていた。

また、このドラマの主題歌であるJY(=元KARAの知英)が歌う「好きな人がいること」も好評で、ドラマの放送開始から、歌詞検索サイトデイリー・ウィークリー共に1位を獲得、YouTube再生回数は、わずか1週間で150万回再生を突破するなど、驚異的な数字を叩きだしている。

【第2話あらすじ】
柴崎千秋(三浦翔平)だけには、可愛いと思われたい。櫻井美咲(桐谷美玲)のささやかな願いは、結婚パーティーで砕かれてしまう。その上、美咲は高月楓(菜々緒)とキスする千秋も見てしまったのだ。そんな美咲の傷心を癒したのは柴崎夏向(山崎賢人)。クルーザーで美咲を海に連れ出した夏向は、結婚パーティーでの活躍をねぎらった。

もしかすると、美咲と夏向の距離が?しかし、『Sea Sons』が通常営業に戻ると、以前と何の変わりもない。相変わらず夏向は美咲に無愛想。そんな夏向にイラっと来る美咲だ。

その頃、『LEG END』の日村信之(浜野謙太)は、店に来た西島愛海(大原櫻子)に頼まれ、千秋、夏向、冬真(野村周平)の柴崎三兄弟の話をしていた。日村が話し終わると、愛海は“タクミ”と言う名前に心当たりはないかと尋ねる。日村が知らないと答えた時、冬真がやって来た。日村が、話していた冬真だと愛海に紹介。すると、愛海はすぐに店を出て行った。

客足のピークが過ぎたディナータイムの『Sea Sons』に楓がやって来た。楓をエスコートして談笑する千秋に、休憩中の美咲は気が気ではない。2人がよりを戻したことを疑う美咲に、夏向が聞いてこいと促す。関係を? と、驚く美咲に夏向はオーダーだと切り返す。仕方なくオーダーを取りに行く美咲。すると、楓が千秋をこの後、飲みに行こうと誘っていた。千秋は美咲もどうかと尋ねる。二人の関係を疑う美咲は断ってしまい、またもや落ち込んで…。

最終更新:7月25日(月)19時38分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。