ここから本文です

青森山田高校10番に続き慶應義塾大学DFが千葉に加入内定「猛烈な努力を積み重ねて成長していく決意」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月25日(月)10時10分配信

J1昇格を目指す千葉

ジェフユナイテッド千葉は23日、慶應義塾大学DF溝渕雄志が2017年シーズンより加入することを発表した。

現在22歳の溝渕は流通経済大付属柏高校卒業後、 慶應義塾大学に進学。2017年シーズンからは千葉に加入することが内定し、クラブ公式サイトを通じて「この素晴らしいチームの一員として、自身の抱く夢へのスタートが切れることを大変幸せに思います」とコメントしている。

また同選手は「これまで私を支え、応援して下さった方々に改めて感謝の意を表すと共に、今後も猛烈な努力を積み重ねては成長していく決意です」と話し、「そして一日も早くジェフユナイテッド市原・千葉の戦力として貢献出来るよう、精進して参ります」と新たな挑戦への意気込みを語った。

J2リーグを戦う千葉は現在、25節を終えて9位につけており、自動昇格圏の2位までは17ポイント、昇格プレイオフ進出圏となる6位までは8ポイント離されている。厳しい戦いが続いている千葉だが、悲願のJ1昇格を果たし、慶應義塾大学から溝渕をチームに迎えることができるだろうか。また千葉は来季、青森山田高校から同校で10番を背負うMF高橋壱晟が加入することが決まっている。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月25日(月)10時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]