ここから本文です

<高校野球>決勝懸け激突、26日準決勝 聖望×大宮東、共栄×徳栄/埼玉大会

埼玉新聞 7月25日(月)22時56分配信

 第98回全国高校野球選手権埼玉大会第12日は26日、県営大宮球場で聖望学園―大宮東、春日部共栄―花咲徳栄のカードで準決勝が行われる。

 4年ぶりの決勝進出を狙う聖望学園は、準々決勝まで毎試合7得点以上を挙げている打線が好調だ。26年ぶりの甲子園出場を目指す大宮東は、唯一の公立高。菅原、長沢の両右腕の粘投が浮沈の鍵を握りそう。

 一昨年王者の春日部共栄は、右腕大道の好投が勝利への絶対条件。3季連続の甲子園出場を狙う花咲徳栄は、19回無失点、35奪三振の左腕高橋昂の投球に注目だ。

■26日の試合

【県営大宮】

▽準決勝

聖望学園―大宮東(10時)

春日部共栄―花咲徳栄(12時30分)

最終更新:7月25日(月)23時7分

埼玉新聞