ここから本文です

第3シードのコンタ、ヴィーナス破りツアー初優勝<女子テニス>

tennis365.net 7月25日(月)19時48分配信

バンク・オブ・ウエスト・クラシック

女子テニスのバンク・オブ・ウエスト・クラシック(アメリカ/スタンフォード、ハード、WTAプレミア)は24日、シングルス決勝戦が行われ、第3シードのJ・コンタ(英国)が第1シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)を7-5, 5-7, 6-2のフルセットで下し、ツアー初優勝を飾った。

この試合、第1セットを先取したコンタだったが第2セットを接戦の末に落としてセットカウント1-1に。ファイナルセットでは、コンタがフォアハンドのウィナーを決めるなどでヴィーナスを圧倒。最後はヴィーナスのリターンがネットにかかり、勝利を手にした。

勝利の瞬間、ラケットを手放して手で顔を覆い、喜びを噛み締めていた。

今回の勝利でコンタはヴィーナスとの対戦成績を2勝1敗と勝ち越した。

現在25歳のコンタは、今年の全豪オープンでグランドスラム初のベスト4進出を果たした。今回優勝したことで、25日付の世界ランキングでは自己最高の14位に浮上。

一方、敗れたヴィーナスは過去のバンク・オブ・ウエスト・クラシックで2000年と2002年に優勝を飾っており、大会3度目のタイトル獲得を狙うも逆転勝利とはならなかった。

tennis365.net

最終更新:7月25日(月)19時48分

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。