ここから本文です

[移籍]サラゴサ、15歳でプロデビューを果たしたU-19ルーマニア代表DFをインテルから獲得

theWORLD(ザ・ワールド) 7/25(月) 11:45配信

才能を開花させられるか

スペイン2部のレアル・サラゴサは21日、インテルからU-19ルーマニア代表DFラズバン・ポパを獲得したことを発表した。契約期間は3年となっている。

現在19歳のポパは、ルーマニアのスポルトゥル・ストゥデンツェスクの下部組織出身。2011-12シーズンにトップチームへ昇格し、15歳と2ヶ月でプロデビューを果たしている。すると、そのルーマニアの若き才能に目をつけたインテルが2013年に獲得し、同クラブの下部組織でプレイ。しかし、トップチームでの出場機会がないまま移籍することとなってしまった。

そんなポパは移籍発表の記者会見で「サラゴサは歴史と伝統のあり、すばらしいクラブなのはよく知っている。彼らの1部昇格に貢献したいね。僕のプレイスタイルややり方はピッチで披露するよ」と意気込みを語った。

ポパは才能を開花させ、サラゴサを1部昇格へ導くことができるのだろうか。まだ若い彼には実戦経験を通して、いろんなことを学んでもらいたい。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/25(月) 11:45

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。