ここから本文です

PSGに敗れたインテル、悔しさを露にした長友「あいつらに勝てるにはどうしたらいいかずっと考えてる」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月25日(月)16時30分配信

上には上がいる

日本代表DF長友佑都が所属するインテルは24日、インターナショナル・チャンピオンズカップでフランス王者のパリ・サンジェルマンと対戦した。試合は、ヨヴェティッチのPK弾で前半をなんとか1-1で折り返すも、後半に2失点を喫したインテルが1-3で敗北。プレシーズンマッチではあるが、力の差を見せられることとなってしまった。

そんな中、スタメン出場を果たし、71分までプレイした長友が試合前後にSNSへ思いを綴っている。試合前に「今日はフランスの強豪PSGと試合。楽しんできます」と自身のTwitterでファンに向けて意気込みを語り、PSG戦へ意気揚々と臨んだ長友だったが、結果はまさかの完敗。試合後には「親善試合とはいえPSGは強かった。上には上がいる。あいつらに勝てるにはどうしたらいいかずっと考えてる」と投稿し、悔しさを吐露した。

30日にドイツ王者のバイエルン、8月13日にかつて中村俊輔が所属したセルティックとの対戦が残っているインテル。セリエA開幕まで1ヶ月を切ったが、限られた試合数の中で少しでも多く、納得のいく試合を行ってもらいたいものだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月25日(月)16時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]