ここから本文です

[移籍]東京Vユース出身の広島21歳DFが再びJ2へ 京都に加入「J1昇格の力になり、再び広島へ」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月25日(月)17時30分配信

2014年以来となるJ2

サンフレッチェ広島は25日、DF吉野恭平がJ2リーグを戦う京都サンガに期限付き移籍で加入することを発表した。

現在21歳の吉野は2013年に東京ヴェルディのユースチームからトップチームに昇格。世代別代表でも活躍する同選手はデビューから2年間で25試合に出場を果たす。東京Vでの活躍が評価された吉野は2015年から広島に加入。しかし同クラブではカップ戦のみの出場に留まっている。

半年間の期限付きで広島を去ることを決断した吉野はクラブ公式サイトを通じて「広島では試合に出場してチームに貢献することはできませんでしたが、さまざまな経験をさせてもらい感謝しています」とコメント。「京都でJ1昇格の力になり、再び広島へ戻ってこられるように頑張りますので、応援をよろしくお願いいたします」とサポーターに伝えた。

また、加入が決まった京都のサポーターにも「J1昇格のために自分の持っている力を出してチームに貢献したいと思います。応援をよろしくお願いいたします」と挨拶。2014年以来となるJ2の舞台でも、昇格を目指して現在5位につけている京都でレギュラーポジションを掴むことができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月25日(月)17時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]