ここから本文です

スペイン人ストライカーのドイツ挑戦を後押ししたのはC・ロナウド 「移籍を最初に知った人間」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月25日(月)20時0分配信

レンタルで武者修行へ

ヴォルフスブルクに加入したスペイン人FWボルハ・マジョラルが移籍を決断した背景にはクリスティアーノ・ロナウドのアドバイスがあったようだ。

すでにトップチームでデビューを果たしてはいるものの、主戦場はレアル・マドリード・カスティージャとなっているボルハ・マジョラル。高いレベルで実戦経験を積むことは選手として当然の欲求であると考えられるが、スターの後押しもあったと話している。クラブの公式サイトが伝えた。

「C・ロナウドは僕のヴォルフスブルクへの移籍を最初に知った人間だ。彼は僕を祝い、僕の決断を素晴らしいと言ってくれた。それはうれしかったね」

続けて「昨季、CLでレアル・マドリードと対戦するヴォルフスブルクを見て、哲学がマッチすると思ったんだ。それからクラブに、成長するためにヴォルフスブルクへ移籍することが一番だと伝えた。僕はここで成功したいと思っている。全力を注ぐよ」とクラブの印象を述べている。

才能には疑いなく、レンタルでドイツにやってきたボルハ・マジョラル。スペインと比べてもレベル的に遜色ないリーグで結果を残すことができれば、トップチームから再び声がかかることは十分に考えられるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月25日(月)20時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]