ここから本文です

スペイン人ストライカーのドイツ挑戦を後押ししたのはC・ロナウド 「移籍を最初に知った人間」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/25(月) 20:00配信

レンタルで武者修行へ

ヴォルフスブルクに加入したスペイン人FWボルハ・マジョラルが移籍を決断した背景にはクリスティアーノ・ロナウドのアドバイスがあったようだ。

すでにトップチームでデビューを果たしてはいるものの、主戦場はレアル・マドリード・カスティージャとなっているボルハ・マジョラル。高いレベルで実戦経験を積むことは選手として当然の欲求であると考えられるが、スターの後押しもあったと話している。クラブの公式サイトが伝えた。

「C・ロナウドは僕のヴォルフスブルクへの移籍を最初に知った人間だ。彼は僕を祝い、僕の決断を素晴らしいと言ってくれた。それはうれしかったね」

続けて「昨季、CLでレアル・マドリードと対戦するヴォルフスブルクを見て、哲学がマッチすると思ったんだ。それからクラブに、成長するためにヴォルフスブルクへ移籍することが一番だと伝えた。僕はここで成功したいと思っている。全力を注ぐよ」とクラブの印象を述べている。

才能には疑いなく、レンタルでドイツにやってきたボルハ・マジョラル。スペインと比べてもレベル的に遜色ないリーグで結果を残すことができれば、トップチームから再び声がかかることは十分に考えられるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/25(月) 20:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。