ここから本文です

ひとり親家庭、海堪能 カヤックやSUP体験 葉山

カナロコ by 神奈川新聞 7月25日(月)7時34分配信

 経済的、時間的余裕が少ない家庭が多いとされるひとり親家庭の子どもたちに海遊びを楽しんでもらおうと、神奈川県葉山町の一色海岸で24日、磯観察やマリンスポーツの体験会が行われた。都内に住む親子35人がシーカヤックやスタンドアップパドル(SUP)などに挑戦した。マリンスポーツを通じた青少年の健全育成に取り組むB&G財団(東京都港区)の主催。

 磯観察では、子どもたちが岩場の下に隠れている小さな魚やカニを探し、岩を動かして見つけると歓声が上がった。SUPやシーカヤックは、同財団職員らから乗り方などの説明を受けて2、3人一組になって海へこぎ出した。風を受けながら疾走し、湘南の景色も堪能。スイカ割りや海の家での食事も楽しんだ。

 参加した会社員(42)=東京都足立区=は「車もないので海になかなか行けない。夏休みにどこかに連れて行ってあげたかったので、いい思い出になった」。長男(9)は「磯で珍しい生き物をたくさん見つけられて楽しかった。(宿題の)日記にも書きたい」と笑顔だった。

最終更新:7月25日(月)7時34分

カナロコ by 神奈川新聞