ここから本文です

ロズベルグ「1コーナーで勝利を失った。このコースではオーバーテイクは不可能」:メルセデス ハンガリー日曜

オートスポーツweb 7月25日(月)5時23分配信

 2016年F1ハンガリーGP決勝で、メルセデスのニコ・ロズベルグは2位だった。

 
■メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
ニコ・ロズベルグ 決勝=2位
 スタート直後の1コーナーで勝利を失った。ふたつポジションを落としたんだ。勝ちたいと思っていたし、勝てる可能性は高いと自信を持っていたからがっかりしている。
 
 ベストのスタートではなかった。だからターン1ですぐにダニエル(・リカルド)をとらえて2番手を取り戻せたのはよかった。でもルイス(・ハミルトン)の後ろになってしまい、このコースではオーバーテイクするのが不可能だった。
 
 決勝中、ペースはとてもよかったから、それはとても前向きな要素だけど、残念なことにそれを最大限に生かすことができなかった。
 
 でも第二のホームグランプリが1週間後に開催される。ホッケンハイムに行くのが楽しみだよ。2014年に優勝しているから、今年も勝つために全力でプッシュしていくつもりだ。

2016年第11戦ハンガリーGP 表彰台のニコ・ロズベルグ(メルセデス)


(スタート直後のことについて語り)ターン1で、ダニエルがアウト側に、ルイスがイン側にいて、行き場がなくなり、引かなければならなかった。ターン2でアウト側からダニエルを抜いたのは気持ちがよかったけれど、勝利を失ったのも事実だ。ルイスにできる限りプレッシャーをかけようとしたが、このコースではオーバーテイクは不可能だった。

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月25日(月)7時9分

オートスポーツweb