ここから本文です

エリクソン「予選のクラッシュが影響して苦しむ羽目に」:ザウバー ハンガリー日曜

オートスポーツweb 7月25日(月)12時44分配信

 2016年F1ハンガリーGP決勝で、ザウバーのマーカス・エリクソンは20位、フェリペ・ナッセは17位だった。

F1ハンガリーGP 最新フォトコーナー

 
■ザウバーF1チーム
マーカス・エリクソン 決勝=20位
(予選でクラッシュした影響で)ピットレーンからスタートしたので、難しい出だしとなった。スタートを切った後、リオ(・ハリアント)に引っ掛かり、このコースはオーバーテイクが難しいだけに、辛い状況だった。
 
 アグレッシブなタイヤ戦略を取ることに決め、レース中盤にはうまくいきそうな気配だったが、結局タイヤが最後まで持たないと思われたため、チェッカーフラッグを受けるわずか数周前にもう一度ピットに入らなければならなくなった。
 
フェリペ・ナッセ 決勝=17位
 厳しいレースだった。序盤はまずまずで、1周目を終えた段階でポジションをひとつ上げた。でも最初のピットストップの後、トラフィックにつかまってしまい、時間をロスした。
 
 決勝でのペースは全体的にまずまずだった。特にソフトタイヤは悪くなかったよ。一歩一歩、力をつけていくため、努力し続けなければならない。

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月25日(月)14時16分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。