ここから本文です

加藤和樹 デビューから最新曲まで全82曲熱唱! 全曲ライブ完遂「15年目も20年目も全曲ライブをやるか?!」

Billboard Japan 7月25日(月)18時20分配信

 今年、アーティストデビュー10周年を迎えた加藤和樹が、3都市6公演を行ったライブツアー【Kazuki Kato 10th Anniversary Special Live "GIG" 2016~Laugh & Peace~『ALL ATTACK KK』】の最終公演を恵比寿LIQUIDROOMにて開催した。

加藤和樹 全曲ライブ写真一覧

 今回のライブツアーは、加藤和樹がデビューから最新曲「夏恋」まで自身の持つ楽曲全82曲を2日間に分け、1日41曲を歌唱するという挑戦的な内容。デビュー10周年を迎えるにあたり加藤和樹自らが発案し、バンドメンバーも賛同、構想1年をかけて実現した。常に上を目指し、応援してくれるファンを大切にしたい、という想いから実現した加藤和樹らしい10周年記念ライブとなった。

 全曲ライブという高く大きなハードルを越えた加藤和樹。ライブ中のMCでも「今後迎える15年目も20年目も、またその時は全曲ライブをやるか?!」と、ファンを前に未来への目標を語った。

 なお、7月20日に先行配信スタートしている最新曲「夏恋」が現在、大人気恋愛ゲーム『イケメンシリーズ』(サイバード社)がお届けする『イケメン夏祭り』のテーマソングとなっており、特設サイトではタイアッププロモーションビデオを公開中。加藤和樹ファンのみならずゲームファンの反響も大きい。

 また、秋にはカバーライブを全国6都市7公演、来年の3月には10周年記念ライブのファイナルとして、2Daysでライブを開催することも決定。さらに、役者として堤幸彦監督の映画、舞台『真田十勇士』の公演が控えており、今後も加藤和樹から目が離せないメモリアルイヤーは続いていく。



◎シングル『夏恋/秋恋』
2016/09/28 RELEASE
「夏恋」ミュージックビデオver. TECI-520 1800円+税
「秋恋」ミュージックビデオver. TECI-521 1800円+税
「夏恋/秋恋」通常盤 TECI-522 1000円+税

◎ツアー【KK-station2016 TOUR】
リクエストメール&カバー曲でお届けするアコースティックライブ
10月30日(日)新宿 FACE
11月03日(祝・木)仙台 Rensa
11月05日(土)梅田 AKASO
11月06日(日)名古屋 ダイアモンドホール
11月12日(土)福岡 DRUM LOGOS
11月13日(日)広島 CLUB QUATTRO
11月19日(土)新宿 FACE

最終更新:7月25日(月)18時20分

Billboard Japan

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。