ここから本文です

江野沢愛美 水着グラビアのうっとり美白ボディをAKB48絶賛! 映画主演大抜擢も

Billboard Japan 7月25日(月)18時20分配信

 女性ファッション誌『Seventeen』専属モデルの江野沢愛美が、7月21日発売の『週刊ヤングジャンプ』センターグラビアに登場。青年誌初登場にして、初めての水着グラビアに挑戦した。

江野沢愛美 水着グラビア写真一覧

 誌面カット公開後は、AKB48の田野優花など多くの人気アイドルも大絶賛。青年誌グラビアではあるが、江野沢のベビーフェイスながらスタイル抜群の個性を発揮した、女性からも支持されるファッション性の高い誌面となっている。また、足立梨花とW主演の映画『傷だらけの悪魔』についての情報も解禁となり、注目度が更に高まった。

 『ピチレモン』専属モデルから『Seventeen』専属モデルとなり、ティーンから圧倒的な人気を誇る江野沢愛美。プロデュースする水着やグッズが大ヒットするなど、モデルとして地位を築いてきた彼女だが、女優としての活動にもぜひ注目してほしい。



◎映画『傷だらけの悪魔』
原作:澄川ボルボックス(comico)
監督:山岸聖太
配給:KADOKAWA
キャスト:足立梨花、江野沢愛美、加弥乃、岡田結実、藤田富、小南光司 他
主題歌:Lily’s Blow(ビーイング)
(C)2017 KIZUAKUフィルムパートナーズ
2017年2月 角川シネマ新宿ほか全国ロードショー

最終更新:7月25日(月)18時20分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。