ここから本文です

【フジロック】も話題のカマシ・ワシントンが12月に東阪来日公演決定

Billboard Japan 7月25日(月)18時20分配信

 2016年の【フジロック】出演も話題のカマシ・ワシントンが12月に来日公演を行うことが決定した。

 カマシは音楽一家に生まれ、10代の頃から地元ロサンゼルスの音楽コミュニティで育つ。地元の友人であるテラス・マーティンやサンダーキャットとドラルド・ブルーナーJR.のブルーナー兄弟、4月のビルボード公演でのサプライス共演を果たしたブランドン・コールマンらとの交流するかたわら、ウェイン・ショーターやハービー・ハンコック、スヌープ・ドッグ等のバンドでもサックス奏者としてジャンルを超えて活躍。その後も、ケンドリック・ラマーやフライング・ロータス、ロバート・グラスパーなど、その才能に魅了されるアーティストは後を絶たない。

 2015年には初のスタジオ・アルバムにして傑作『ザ・エピック』をリリース。そのスピリチュアルで壮麗な一大ジャズ絵巻は多くの音楽メディアで年間ベストに選出されるなど高い評価を獲得。カマシは現在、ジョン・コルトレーンらとも比較される“最も新しいジャズ・ジャイアント”の1人と目されている。公演は12月5日にビルボードライブ大阪、6日から8日にビルボードライブ東京でそれぞれ行われる。

◎公演情報
【カマシ・ワシントン】
ビルボードライブ大阪
2016年12月5日(月)
1st 開場17:30/開演18:30
2nd 開場20:30/開演21:30

ビルボードライブ東京
2016年12月6日(火)~8日(木)
1st 開場17:30/開演19:00
2nd 開場20:45/開演21:30

詳細:http://www.billboard-live.com/

最終更新:7月25日(月)18時20分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。