ここから本文です

『こち亀』アンソロジー発売! 『おそ松』『ガルパン』と両さんがコラボ

クランクイン! 7/25(月) 11:00配信

 『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の連載40周年&ジャンプコミックス200巻刊行を記念して、アニメ、小説など6つの超人気タイトル作品とコラボレーションしたノベライズアンソロジー『VS.(バーサス)こち亀 こちら葛飾区亀有公園前派出所ノベライズアンソロジー』を発売することが決定。コラボタイトルは、『おそ松さん』『ガールズ&パンツァー』などが並ぶ。

【関連】『VS.こち亀』コラボフォトギャラリー


 『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(以下『こち亀』)は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)1976年42号(1976年9月21日発売)より連載がスタートし、現在まで一度の休載もなく連載が続く、秋本治による少年漫画。亀有公園前派出所に勤務する主人公・両津勘吉や同僚を中心に個性豊かなキャラクターが数多く登場するギャグ漫画で、これまでに、テレビアニメ、テレビドラマ、劇場版アニメ、劇場版実写映画、舞台、ゲームなど、さまざまなメディアに展開されている。

 今回、『VS.こち亀』に収められる作品は、アニメからは『おそ松さん』『ガールズ&パンツァー』、小説からは『チア男子!!』『謎解きはディナーのあとで』『魔術士オーフェン』『ハルチカ』の計6作品。ジャンル、出版社の垣根を飛び越えたコラボレーションが実現した。なお、各作品のイラストレーターが描き下ろした、各キャラクターと両さんのコラボイラストも、作品ごとに収録される。直木賞作家・朝井リョウをはじめ、各原作を執筆した作家・イラストレーターたちが両さんをどのように描くのか、必見の1冊となる。
 
 『VS.こち亀 こちら葛飾区亀有公園前派出所ノベライズアンソロジー』は、9月17日発売。価格は1600円(予価)

最終更新:7/25(月) 11:00

クランクイン!

なぜ今? 首相主導の働き方改革