ここから本文です

川島海荷、9nine卒業の思いを告白「これからも全力で頑張る」

クランクイン! 7月25日(月)12時30分配信

 フジテレビ系のドラマ『朝が来る』に出演している女優の川島海荷が24日、自身のインスタグラムにて、所属していたアイドルグループ9nineの卒業を迎え、これからの活動に向けた思いをメンバーとの集合写真と共に綴っている。

【関連】川島海荷、最後の9nineライブ『9nine LIVE 2016 「BEST9 Tour」』フォトギャラリー


 川島は「9nineの川島海荷を応援してくださったみなさん、本当にありがとうでした!!」と、グループでの活動を応援してくれたファンに対しての感謝の気持ちを伝える。そして「これからも全力で頑張るので、どーぞ見守っていてください」と、今後への活動に向けた意気込みをアピール。

 また川島は同日にブログでも「9nineとして過ごした日々、絶対に忘れません。いろんな経験をできたし、それがあったから今の自分がいます」と9nineでの活動自体にも深く感謝の気持ちを述べている。

 川島のコメントに対して「お疲れ様!海荷ちゃんの芯の強さ改めて本当に尊敬する。これからも海荷ちゃんの頑張りを応援してます!」「海荷ちゃん!!お疲れ様です。アイドルな海荷ちゃんを見てるのが大好きでした。これからもずっと応援してます」「9nineの川島海荷に出会えて良かった!これからも応援してる!」と、川島をねぎらうとともに、今後の活躍に期待するエールが多く寄せられた。

最終更新:7月25日(月)12時32分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。