ここから本文です

星稜が決勝進出 小松大谷を破る 全国高校野球石川大会

北國新聞社 7/25(月) 16:03配信

 第98回全国高校野球選手権石川大会の第9日は25日、金沢市の県立野球場で準決勝2試合が行われ、第1試合で星稜が小松大谷を8―4で破り、26日午後1時からの決勝に進んだ。

 一昨年の決勝で星稜が8点差をはね返して逆転サヨナラ勝ち、昨年の準々決勝で小松大谷が無念を晴らす逆転サヨナラ勝ち。宿敵同士の対戦に、両校とも大応援団を繰り出し、グラウンドの仲間に熱い声援を送った。

 試合は星稜が四回裏に川岸の今大会2本目となる左中間スタンドへの本塁打で2点を先行すると、小松大谷もすかさず五回表に喜多の右越え二塁打などで同点に追い付いた。

 その裏、星稜は先頭畑中、虎谷の連続左前打、寺西左翼線二塁打の3連打で2点を勝ち越した。さらに星稜は六回に畑中と寺西の二塁打などで3点、八回にも8点目を挙げて押し切った。小松大谷は最終回、喜多の二塁打などで追い上げたが、無念の涙をのんだ。

北國新聞社

最終更新:7/25(月) 16:03

北國新聞社