ここから本文です

「F5WC」の日本予選が今年も開催! 大会アンバサダー前園氏「本気の勝負が見られるのが楽しみ」

SOCCER KING 7月25日(月)23時0分配信

「アットホーム F5WC JAPAN CHAMPIONSHIP」運営事務局は、アマチュア5人制サッカーの世界大会「F5WC」の日本予選、第3回「アットホーム F5WC JAPAN CHAMPIONSHIP 2016-2017」を2016年10月より開催することを発表した。

 25日(月)にdining&bar ESTADIO渋谷店にて行われた「アットホーム F5WC 2016-2017」開催決定発表会では、2015年に開催された第1回大会から3年連続で大会公式アンバサダーを務める、元サッカー日本代表の前園真聖氏が登壇。「アマチュア選手にとって世界大会目指して真剣勝負ができる場があることは、とても刺激になると思います。今大会も多くのチームが集まって本気の勝負が見られるのが楽しみです」とコメントし、「これまで試合を見ていて(フットサルサイズのコートとルールで、サッカーと同じ5号球を使用するので)フットサルとサッカーどちらかが上手くてもこの大会は勝てない。両方のメリット、デメリットをうまく融合させているチームが強いと思います」と大会を展望した。

 また、前園氏とプライベートでの親交があり、6月にチェコのプラハで行われたフィンスイミングのワールドカップ・マスターズ大会に、“日本代表”として出場し、世界2位で銀メダルを獲得した、お笑い芸人のじゅんいちダビッドソン氏も登場。前園氏とともに、“日本代表”として活躍した経験をもとに、世界で戦うためのアドバスを送った。

「F5WC」(Football Fives World Championships)は、2013年にドバイでスタートした16歳以上のアマチュア選手を対象とした世界最大のアマチュア5人制サッカー大会。全6大陸32カ国で予選大会が開催され、各国で行われる予選大会の優勝チームが、国を代表して世界大会に出場する。日本代表を決定する日本大会「アットホーム F5WC 2016-2017 」は、今回で3度目の開催。東北、関東、東海、関西、九州エリアの30会場で2016年10月1日(土)より順次、予選大会を実施。各会場での予選大会を勝ち抜いた30チームに加え、特別推薦のチームを合わせた32チームが、2017年2月12日(日)に東京都内で開催される決勝大会へ進出し、北京で開催される世界大会への切符をかけて戦う。

SOCCER KING

最終更新:7月26日(火)13時42分

SOCCER KING

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。