ここから本文です

広島DF吉野が京都へ期限付き移籍、「J1昇格のために」

ゲキサカ 7月25日(月)10時12分配信

 京都サンガF.C.は25日、サンフレッチェ広島のDF吉野恭平が期限付き移籍で加入することが決まったと発表した。移籍期間は今月25日から2017年1月31日まで。広島と対戦する全ての公式戦に出場することができない。

 吉野は25日からチームへ合流する予定。新背番号は37番に決まった。東京Vの下部組織で育ち、トップ昇格。2014年にクラブの資金難などもあり、広島へ移籍し、半年は東京Vへレンタル移籍でプレー。その後に広島へ“復帰”した。

 昨年はリオ五輪を目指すU-22日本代表にも選出されたが、相次ぐ怪我などに泣かされた。今季のJリーグでは2試合の出場に留まり、出場経験を積むためにも移籍を決断した。

 クラブを通じて吉野は「広島から加入しました吉野恭平です。J1昇格のために自分の持っている力を出してチームに貢献したいと思います。応援をよろしくお願いいたします」とコメント。

 広島を通じては「2年間、お世話になりました。広島では試合に出場してチームに貢献することはできませんでしたが、さまざまな経験をさせてもらい感謝しています。京都でJ1昇格の力になり、再び広島へ戻ってこられるように頑張りますので応援をよろしくお願いいたします」と挨拶した。

プロフィールは以下のとおり

●吉野恭平
(よしの・きょうへい)
■生年月日
1994年11月8日(21歳)
■出身地
宮城県
■身長/体重
182cm/75kg
■血液型
O型
■ポジション
DF
■サッカー歴
FC.ASK―A.C Azzurri―東京Vユーユ―東京V-広島
■代表歴
2010年 U-16日本代表候補
2011年 U-17日本代表
2012年 U-18日本代表
2013年 U-19日本代表
2014年 U-21日本代表
2015年 U-22日本代表

最終更新:7月25日(月)10時12分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合