ここから本文です

星槎国際高湘南の190cmGK市川暉記、来季横浜FC加入内定

ゲキサカ 7月25日(月)13時12分配信

 横浜FCは25日、星槎国際高湘南に所属するGK市川暉記(3年)の来季加入が内定したと発表した。

 湘南ベルマーレ小田原から星槎国際高湘南へ進んだ17歳は、長身を生かしたダイナミックなシュートストップと正確なフィードが特徴のGK。190cm、86kgのサイズがある。

 クラブを通じて市川は「この度、横浜FCという素晴らしいチームに加入するチャンスを頂き、心より光栄に思います。子どもの頃から目標としてきた舞台に足を踏み入れることができ、とても嬉しい気持ちで一杯です」と喜びのコメント。

「抱負としては、プロとしての自覚と向上心を持ち続け、努力を怠らずに日々成長し、一日でもはやく、試合のピッチに立ち、チームに貢献できる選手になります」

「そして、今まで支えてくれた家族や友人、学校関係者の皆さんにプレーで感謝の気持ちを伝えられるようにしたいと思います。また、クラブを支える様々な人と共感し合い、互いに理解を深めるため、クラブの様々な活動や地域貢献も率先して行うことで、星槎で学んだ共感理解を実践していきます。横浜FC関係者、そしてサポーターの皆さま、精一杯頑張りますので宜しくお願いいたします」と挨拶した。

プロフィールは以下のとおり

●市川暉記
(Akinori ICHIKAWA/GK )
■生年月日
1998年10月19 日(17歳)
■身長/体重
190cm/86kg
■出身地
神奈川県
■チーム歴
FC中井(中村小)―湘南ベルマーレ小田原(中井中)―星槎国際高湘南

最終更新:7月25日(月)13時12分

ゲキサカ