ここから本文です

自分が監督でA・ヤングはコーチ?ルーニーが引退後の構想を明かす

ゲキサカ 7月25日(月)15時50分配信

 マンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表FWウェイン・ルーニーは、現役引退後もサッカーから離れるつもりはないようだ。自身の『フェイスブック』上でファンからの質問に答えた内容を『スカイ・スポーツ』が伝えている。

 この企画は『フェイスブック』上でファンからきた質問を、チームメイトであるMFアシュリー・ヤングが読み上げ、それに対してルーニーが回答する形式で行われた。ファンから今後のキャリアについて問われたルーニーは以下のように答えている。

「選手生活が終わったら監督になってみたいね。サッカーは僕の人生の全てだ。今も監督のライセンスを手に入れようと動いているよ。引退したあとにちょうどライセンスが取れるようにね」

 さらにヤングに対して「もし君もライセンスを取得したら、僕のチームのコーチ陣の一人として迎えてあげてもいいよ(笑)」と冗談を飛ばすと、ヤングも「だったら取ろうかな。みんな聞いた?彼から僕にオファーがあったぜ」と乗っかり、笑いを誘った。

最終更新:7月25日(月)15時52分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]