ここから本文です

愛着がわく仕掛けも!〈ミナ ペルホネン〉の生地を使った100%国産材の学習椅子

Webマガジン コロカル 7/25(月) 11:28配信

コロカルニュースvol.1786

静岡県浜松市を拠点に、“日本一にほんの木を使う会社”を目指し活動する会社〈キシル〉。

【写真ギャラリーで見る】愛着がわく仕掛けも!〈ミナ ペルホネン〉の生地を使った100%国産材の学習椅子

2002年に企画・販売を始めた国産材(主にヒノキ)を使用した学習机が人気になり、木材加工と製材の自社工場を作るなどの試みで、2015年の〈第1回ウッドデザイン賞・林野庁長官賞〉を受賞しました。

そんな〈キシル〉から、2017年4月に小学校入学を迎える子どもに向けた、〈キシル学習机コレクション2017〉がスタート。今年のテーマは「リビングにこそ、デスクセット」。子どもの成長にあわせてカスタマイズできるチェア、収納、ランドセルラックなど、合計約120アイテムが登場しました。いずれも100%国産材を使用した、純国産の机や椅子たちです。

注目は、〈2本脚チェア fabric〉。ファッションブランド〈ミナ ペルホネン〉の生地「dop(ドップ)」を座面に使っています。使い込むうちに表面が次第に擦り切れ、裏生地のオレンジ色がのぞくという仕掛けがある、かわいらしいチョウチョ柄。国産ひのき脚の経年変化とともに、布地の表情の変化もお楽しみください。子どもだけでなく、大人も使えます。値段は36,800円(税込)。

定番の〈neu(ノイ)デスクセット〉。コンパクト感と機能性を両立し、ダイニングの一角など、小さなスペースにも納まるのがポイント。節のある材を積極的に使うことで、リーズナブルな価格が実現しました。

ロータイプデスクにもなる2本脚デスク。カラーバリエーションは7色。低刺激のカラーステイン塗料を使いナチュラルな風合いを残してペイントしています。

土屋鞄とコラボレーションした、ランドセル収納用の〈ランドセルラック〉も。かわいらしい、ランドセルの指定席です。

商品の詳細やご購入は、〈キシルネットストア〉や全国の直営店などでどうぞ。

information
キシル
住所:静岡県浜松市中区佐鳴台5-30-21
TEL:053-415-8849


writer profile
Akiko Saito
齋藤あきこ
さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

【コロカルニュース】とは?
ローカルって、楽しい。ちょっと変な事件や不思議なブーム、うわさの面白い人、イベント告知、コロカル記事の取材エピソードなどなど。愛情を込めて、コロカル視点のおもしろニュースをご紹介!

最終更新:7/25(月) 11:28

Webマガジン コロカル

なぜ今? 首相主導の働き方改革