ここから本文です

ウィル・スミス来日!マーゴット・ロビー、福原かれんも一緒!

シネマトゥデイ 7月26日(火)5時0分配信

 DCコミックスの新作映画『スーサイド・スクワッド』(9月10日公開)に出演しているウィル・スミス、マーゴット・ロビー、福原かれんが8月に日本にやってくることが発表された。同作で全身に武器をまとった悪党デッドショットの役を務めているウィルはSF映画『アフター・アース』(2013)のプロモーション以来、約3年ぶり13回目の来日となる。

【動画】映画『スーサイド・スクワッド』特別映像

 2013年は息子のジェイデン・スミスとともに日本にやってきたウィルだが、今回ウィルと一緒に日本にやってくるのはジョーカーの恋人ハーレイ・クインを演じているマーゴットと日本刀を振り回すカタナを熱演した日本人女優の福原。来日決定発表のタイミングで公開された3人の活躍に焦点をあてた特別映像ではいずれ劣らぬ過激でワルなアクションを見せつけている。

 親日家として知られるウィルは来日の度に日本のファンに向けて旺盛なサービス精神を発揮しているが、今回の作品では珍しく悪党を怪演。そんなウィルが今回はどんなパフォーマンスを日本に届けるのか。『ターザン:REBORN』でヒロインを演じている美人女優マーゴットや、2人と肩を並べて母国に帰ってくる福原も注目を浴びそうだ。3人は8月25日に行われるジャパンプレミアで日本のファンの前への登場を予定している。

 本作はヒーローたちによって投獄され、死刑や終身刑が確定した悪者たちで構成された特殊部隊スーサイド・スクワッドが、減刑のため命がけのミッションに挑むアクション大作。『フューリー』『サボタージュ』などで知られるデヴィッド・エアー監督がメガホンを取っている。(編集部・海江田宗)

最終更新:7月26日(火)5時0分

シネマトゥデイ