ここから本文です

<ハロー!プロジェクト>名古屋で初の定期公演スタートへ シネコン舞台に独自演出 「ボイメン」と日替わりで

まんたんウェブ 7月26日(火)13時17分配信

 人気アイドルグループ「モーニング娘。」を中心とする「ハロー!プロジェクト」(ハロプロ)が8月30日から名古屋で定期公演をスタートさせることが26日、明らかになった。同日、名古屋市内で行われた会見で発表された。

【写真特集】モー娘。とボイメンが大集合 可愛いと話題のメンバーも

 名古屋駅前のシネコン「ミッドランドスクエアシネマ2」(同市中村区)で週に1度行われる予定で、スクリーンに映し出される映像とライブなどを組み合わせた名古屋独自のものになる予定。観客の収容人数は200~300人を予定している。東海エリア発の男性10人組ユニット「BOYS AND MEN」(ボイメン)とその研究生も週に2度、同所で定期公演を行う。公演はともに午後7時開演で約1時間半。ハロプロが名古屋で定期公演を行うのは初めてで、映画館で定期的にライブが行われるのも初めて。

 この日の会見は、同シネコンで「モーニング娘。’16」(モー娘。)とボイメンのメンバーが出席し、集まったファンら約300人の前でイベント形式でサプライズで行われた。リーダーの譜久村聖さんは「名古屋のみなさんにもっと知ってもらえるように頑張ります」と意気込んだ。

 ハロプロの定期公演は毎週火曜。「モーニング娘。’16」「℃-ute(キュート)」「アンジュルム」「Juice=Juice(ジュース・ジュース)」「カントリーガールズ」「こぶしファクトリー」「つばきファクトリー」のメンバーが出演する予定。ボイメンと研究生の公演は毎週水、木曜。通常の学ランをイメージした衣装とは異なる同所限定衣装での出演を予定している。

 企画は、「シネコンでライブ」と題し、同シネコンを運営する中日本興業と、東海地方を中心にコンサート運営事業などを行う「サンデーフォークプロモーション」が共同出資した「ENPLEX(エンプレックス)」が中心となって運営する。 

最終更新:7月26日(火)20時21分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。