ここから本文です

ABEJAが総額5.3億円の増資、ディープラーニングの事業化を加速

MarkeZine 7月26日(火)9時0分配信

 ABEJA(アベジャ)は、 産業革新機構および、アーキタイプベンチャーズが運用するアーキタイプベンチャーファンド投資事業有限責任組合を引受先とする総額5.3億円の第三者割当増資を実施した。同社は今回の資金調達によって研究開発の強化等を行い、先行して提供を進める小売・流通業および新分野において、ディープラーニングの事業化およびその普及の加速を目指す。

 ABEJAはこれまで、ディープラーニングを活用し、様々な情報を収集・解析・可視化するクラウドサービス「ABEJA Platform」を、小売・流通業界を中心に、国内100店舗以上に提供してきた。また、2016年6月には、ダイキンとの協業も開始。今回の資金調達によってさらなる展開を行う。

最終更新:7月26日(火)9時0分

MarkeZine

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]