ここから本文です

カンバーバッチ主演「ドクター・ストレンジ」は17年1月公開!特報&ビジュアル披露

映画.com 7月26日(火)6時0分配信

 [映画.com ニュース]ベネディクト・カンバーバッチが主演する米マーベル・スタジオ最新作「ドクター・ストレンジ」が2017年1月27日に全国公開されることが決定し、あわせて特報とティザービジュアルがお披露目された。マーベル史上最もミステリアスなヒーローが、空間やビル郡を自在に捻じ曲げ、天地を逆転させる不可思議な魔術を駆使する様子を見ることができる。

 人気ドラマ「SHERLOCK シャーロック」のカンバーバッチと、「地球が静止する日」「フッテージ」のスコット・デリクソン監督がタッグを組んだ今作。不慮の事故で両手を失った天才外科医ストレンジが、人知を超えた修行により魔術を習得し、“最強の魔術師”として強大な敵に立ち向かう姿を描く。

 特報映像では、どんな傷も治癒できるという魔術師を訪ねたストレンジが、ワラにもすがる思いで魔術を習得しようと励む姿が、常識を覆す神秘的なエフェクトとともに映し出されている。さらにレイチェル・マクアダムス、キウェテル・イジョフォー、ベネディクト・ウォン、ティルダ・スウィントン、悪役のマッツ・ミケルセンらキャスト陣も次々と登場。産声を上げた新ヒーローの、激闘と葛藤を予感させる仕上がりとなった。

 本映像は、7月23日(現地時間)にアメリカで行われた「サンディエゴ・コミコン・インターナショナル」内のパネルセッションでも披露されており、約7000人のファンを熱狂させた。同パネルに出席したカンバーバッチは、「(今までの映画とは)スケールが全く違うよ。今までに演じてきたキャラクターとも全く違う」と明かす。そして、「ストレンジは自分が社会的にも人間的にも上の方にいると思っていて、それに自信を持っている。でも事故で全てを失った時、自分には何もないことに気がつくというストーリーなんだ」と説明し、ファンに向け「僕はこんなにも大勢のファンの前に立ったことは無いと思う。しかも彼らは1日中並んでいたと聞いて、本当にすごい! と思ったし、彼らと一緒にこの特報を初めて見たんだけど、少しでも喜んでもらえたらいいなと思っているよ」と感謝の意を示した。

 またデリクソン監督も、「コミックスの『ドクター・ストレンジ』は、ストーリーもビジュアルも全く新しい世界を体験させてくれた。素晴らしいクリエイティビティだった」と原作をリスペクト。続けて、キャスト陣に対し「こんな素晴らしいキャストに恵まれるなんて、僕は前世でいったいどんな良いことをしたのかわからないよ!」と感嘆の声を上げた。

最終更新:7月26日(火)6時0分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。