ここから本文です

“死闘”から36年 バルタスロールで狙う日本勢初のメジャー制覇

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 7月26日(火)10時45分配信

2016年のメジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」は28日(木)からニュージャージー州のバルタスロールGCで開催される。同コースで開催されるのは、フィル・ミケルソンが制した2005年大会以来。

復調なるか?松山英樹のフォトギャラリー

世界ランキング1位のジェイソン・デイ(オーストラリア)にとっては、メジャー初勝利を飾った昨年に続く連覇を狙う大会だ。ウィスコンシン州のウィスリングストレイツで行われた15年大会は、初日からスコアの伸ばし合いが展開され、最終ラウンドをトップで迎えたデイが、2位ジョーダン・スピースの追撃を寄せ付けずに逃げ切り。メジャー史上初めて優勝スコアを通算20アンダーに乗せた。

そのロースコア記録には、17日(日)に閉幕した「全英オープン」を制したヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が並んだばかり。「マスターズ」王者のダニー・ウィレット(イングランド)、「全米オープン」制覇を遂げたダスティン・ジョンソンとともに、メジャー今季2勝目のチャンスうかがう。

日本勢では「全米オープン」、「全英オープン」とメジャーで2試合続けて予選落ちを喫した松山英樹の状態が気になるところ。池田勇太はバッバ・ワトソンやリッキー・ファウラー、セルヒオ・ガルシア(スペイン)らと同様、「リオデジャネイロ五輪」(男子は8月11日開幕)前の最後の出場試合。ふたりの東北福祉大OBの先輩である谷原秀人も世界ランキング100位以内の招待枠で今大会に出場する。

バルタスロールといえば、日本では1980年「全米オープン」での“死闘”が広く知られている。最終日最終組でプレーした青木功が帝王ジャック・ニクラスに2打及ばず惜敗した。あれから36年、いまだに手が届いていないメジャータイトルに日本勢は届くか。

<主な出場予定選手>
ジェイソン・デイ、ダスティン・ジョンソン、ジョーダン・スピース、ロリー・マキロイ、ヘンリック・ステンソン、バッバ・ワトソン、アダム・スコット、ダニー・ウィレット、セルヒオ・ガルシア、松山英樹、谷原秀人、池田勇太

最終更新:8月1日(月)14時24分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)