ここから本文です

マーベル最新作『ドクター・ストレンジ』の一部映像が明らかに!

Movie Walker 7月26日(火)6時1分配信

『アベンジャーズ』や『アイアンマン』といった人気シリーズを手掛けるマーベル・スタジオが次に描くヒーローとしてすでに話題を集めている、ドクター・ストレンジ。コミコン・インターナショナル(コミコン)でついに映画『ドクター・ストレンジ』の特報が上映され、会場は大歓声に包まれた。

本作の主人公は、天才的な脳外科医でありながら、不慮の事故で両手の機能を損なわれたストレンジ。両手を治して天才外科医として完璧だった人生を取り戻そうと様々な治療を試みるが、どんな最先端医療をもってしても完治する見込みはなく、財産も使い果たし、周囲の人々からも見放されてしまう。

解禁された今回の特報では、どんな傷も治せるという魔術師にストレンジが頼るシーンから、魔術を必死に学ぶストレンジの姿、そして、空間が捻じ曲がったり、壊れた街がまるで巻き戻されたかのように再生したりといった、常識を覆す大迫力のシーンが描かれる。

また、本作でストレンジを演じるベネディクト・カンバーバッチはコミコンで、「ストレンジは自分が社会的にも人間的にも上の方に居ると思っていて、それに自信を持っている。でも、事故で全てを失った時、自分には何もない事に気がつくというストーリーなんだ」とコメントしている。

『アベンジャーズ』との関係も気になる『ドクター・ストレンジ』。日本での公開日も2017年1月27日(金)に決定し、いまから楽しみで仕方ない!【Movie Walker】

最終更新:7月26日(火)6時1分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。