ここから本文です

【シンガポール】クロスコープ、入居者に業界情報を無償提供

NNA 7月26日(火)8時30分配信

 日系企業向けレンタルオフィスを運営するクロスコープ・シンガポールは25日、業界データベースや市場リサーチ、現地企業紹介などのサービス「ビズラボ・シンガポール(BIZLAB Singapore)」を、レンタルオフィスの入居者向けに無償提供すると発表した。8月1日から開始し、日系企業の現地市場開拓を、情報収集の点から支援する。
 ビズラボ・シンガポールは、シンガポールの主要50業界のデータベースを保有し、業界ごとの主要企業、市場動向、規制についての情報や、現地企業、政府機関の連絡先などを提供するほか、簡易リサーチも行える会員制サービス。クロスコープに出資する、商業施設運営サービスの日本アシスト(大阪市天王寺区)の現地法人、日本アシストシンガポールが提供する。
 通常は月額100Sドル(約7,800円)の有料サービスだが、クロスコープのレンタルオフィスに入居する企業は無料で利用できる。

最終更新:7月26日(火)8時30分

NNA