ここから本文です

具志堅用高、Twitter開設初ツイートは「ちょっちゅね」

リアルライブ 7月26日(火)11時18分配信

 映画「アンフレンデッド」(7月30日、新宿シネマカリテほかで公開)の女子中高生限定の特別試写会が25日、都内で開かれた。試写会前のイベントには、ボクシング元WBA世界ライトフライ級王者・具志堅用高(61)と、フランス=モロッコ&日本というハーフモデルとして10代から絶大な人気を誇る紗蘭(18)が登壇した。

 全編PCモニター上のみで展開し、あらゆるSNSを駆使した新感覚SNSホラーという同作にかけて、具志堅が、人生で初めてのSNS、Twitterをイベント中に開設し、記念すべき1つ目のツイート投稿に生挑戦。Twitterフォロワー数約21万、Instagramフォロワー数約17万人を誇る紗蘭のサポートのもと「ちょっちゅね」と初ツイートに成功した。

 映画の見どころについて2人は「この映画はひとりで観ないほうがいいよ。2~3人で観たほうがいいんじゃないかな? いままでで一番怖い映画。怖いの観たいというのが人間の本能。今日来た皆さんにこの映画の怖さを伝えてほしいですね。」(具志堅)、「SNSが舞台になっていて、若い人たちは自分に置き換えて観ることができるんですね。SNSの怖さとかも理解できる映画なので、そこも楽しんで観て頂けたらいいなと思います」(紗蘭)とそれぞれPRした。

最終更新:7月26日(火)11時18分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。