ここから本文です

<チェインクロニクル>人気スマホRPGがテレビアニメ化 全3章の「上映版」も

まんたんウェブ 7月26日(火)15時15分配信

 人気スマートフォン用RPG「チェインクロニクル」(セガゲームス)がテレビアニメ化されることが26日、分かった。また、テレビアニメの放送に先駆けて、全3章仕立ての「上映版」が、12月から3カ月連続でイベント上映される。アニメは「BLEACH」「リーンの翼」などの工藤昌史さんが監督とキャラクターデザインを担当し、「ルパン三世」などのテレコム・アニメーションフィルムと「楽園追放 -Expelled from Paradise-」などのグラフィニカが制作する。

【写真特集】可愛くセクシーな女性キャラ 格好いい騎士も

 「チェインクロニクル」は2013年7月にサービスがスタートし、500万ダウンロード以上を誇る人気スマートフォン用RPG。アニメは「チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃(ひかり)~」というタイトルで、諸王たちの円卓会議により選ばれた“盟王”によって、バランスが保たれていた世界に、暗黒の魔物“黒の軍勢”が現れる……というストーリーとなる。

 劇場版は、第1章が12月3日、第2章が17年1月14日から、第3章が17年2月11日からそれぞれ2週間限定で上映される。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督・キャラクターデザイン:工藤昌史▽副監督:花井宏和▽シリーズ構成:待田堂子▽美術監督:陳場大輔▽色彩設計:大塚眞純▽撮影監督:荻原猛夫▽CG監督:篠原章郎▽編集:齋藤朱里▽音響監督:はたしょう二▽音楽:甲田雅人▽音響制作:サウンドチーム・ドンファン▽アニメーション制作:テレコム・アニメーションフィルム×グラフィニカ▽配給:ショウゲート 

最終更新:7月26日(火)15時42分

まんたんウェブ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。