ここから本文です

【パンクラス】元UFC戦士タテキ・マツダのデビュー戦が決定

イーファイト 7月26日(火)16時57分配信

 9月11日(日)東京・ディファ有明で開催されるMMA(総合格闘技)イベント『PANCRASE 280』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】パンクラス3階級王者の砂辺光久と激しく睨み合う曹

 アメリカを拠点に活動する元UFCファイターのタテキ・マツダ(松田干城/Team Sityodtong Boston)のパンクラスデビュー戦が決定。パンクラス3階級覇者・砂辺光久に善戦した経験のある曹竜也(そう・たつや/FIGHT STYLE)と対戦する。

 現在30歳のマツダは、学生時代にムエタイ修行のためにタイへ渡り、大学4年生でMMAファイターとしてプロデビュー。大学卒業後はブラジルへ渡って柔術を修行し、その後はアメリカを拠点としてUFC出場を目標にローカル大会に参戦。2014年9月に念願かなってUFC初出場を果たすも、デビュー戦でクリス・ビールに判定負け。昨年1月の2戦目も判定で落とし、以降はUFCを離れている。現在のMMA戦績は12勝7敗。

 対する曹は14勝15敗4分けのMMA通算戦績を収めるファイター。強豪相手に善戦することが多いため"善戦マン"の異名を持つ。2014年12月には当時パンクラス・フライ級王者の砂辺に判定2-1で敗れるも、王者相手に接戦を演じた。また、昨年11月にはTENKAICHIのリングでフライ級王座を懸けて元修斗世界ランカーのオニボウズと激突。延長にまでもつれる熱戦を繰り広げるも判定負けを喫している。

 日本でいよいよベールを脱ぐことになるマツダの実力。脱"善戦マン"を狙う曹を相手にどのような戦いを見せるのか。

<追加対戦カード>

▼フライ級 5分3R
曹 竜也(そう・たつや/FIGHT STYLE)
vs
タテキ・マツダ (松田干城/Team Sityodtong Boston) 

最終更新:7月26日(火)18時31分

イーファイト