ここから本文です

<弱虫ペダル>スピンオフ「それいけアラキタくん」が劇場アニメ化 「SPARE BIKE」のおまけとして上映

まんたんウェブ 7月26日(火)15時32分配信

 自転車マンガ「弱虫ペダル」のスピンオフ「弱虫ペダル スペアバイク それいけアラキタくん」がアニメ化されることが分かった。箱根学園のエースアシスト・荒北靖友のヤンキー時代の日常を描いたマンガで、アニメは9月9日から2週間限定で劇場公開される「弱虫ペダル SPARE BIKE」のおまけパートとして上映される。

【写真特集】アラキタくんが可愛い ネコと遭遇も… 先行カットを公開

 「弱虫ペダル」は、渡辺航さんが「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中のマンガで、フィギュアやアニメが大好きな気弱な少年・小野田坂道が、千葉県の総北高校でロードレースの魅力に目覚め、仲間と共にインターハイ優勝を目指す……というストーリー。コミックスの累計発行部数は1500万部以上を誇る。テレビアニメ第1期が2013年10月~14年6月、第2期が14年10月~15年3月に放送され、第3期が17年1月にスタートする。

 アニメ「SPARE BIKE」は、坂道が1年生のときに3年生だったキャラクターの過去を描くスピンオフマンガが原作。総北高校の巻島裕介編と箱根学園の東堂尽八編の2編がアニメ化される。

最終更新:7月26日(火)15時34分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。