ここから本文です

8月4日放送の「SONGS」にTHE YELLOW MONKEY登場!DAIGOと初対談も

M-ON!Press(エムオンプレス) 7月26日(火)8時44分配信

ハードロックやグラムロック、そして歌謡曲の魅力を融合させたような唯一無二の楽曲。そしてメンバー4人全員の華のあるルックスで圧倒的な人気を集めたロックバンドTHE YELLOW MONKEY。累計1,000万枚以上のCD売上を誇り、2004年の解散後も後進のロックバンドやアーティストに大きな影響を与え続けている彼らが、今年15年ぶりの集結を果たし、NHK「SONGS」に初出演する。

【詳細】他の写真はこちら

番組では、代表曲「LOVE LOVE SHOW」(1997年)、「球根」(1998年)をスタジオパフォーマンス。そして再集結の思いを込めた最新曲「ALRIGHT」もテレビ初披露する。

また、バンドの大ファンで2001年のラストライブ、そして再集結後のツアーにも観客として参加しているDAIGOが、4人と初対談。憧れの大先輩を相手に「解散」「再集結」への思いを聞くとともに、ボーカルの吉井が再集結後のツアーで語っている「もう一生解散しません!」というバンド活動継続宣言への真意にも迫った。

自らもバンドマンとして活動しているDAIGOの、バラエティ番組では見せないような真剣な眼差しが印象的な、先輩後輩ロッカーによる熱いロック対談となった。

THE YELLOW MONKEYの4人それぞれが歩んだ、活動休止から再集結までの15年。そして、その15年の経験や努力を元に、さらなるパワーアップをとげたバンドの今に迫る、貴重な番組となる。

番組情報
NHK 総合テレビ『SONGS 「THE YELLOW MONKEY」 』
08/04(木)22:50~23:14

「SONGS」OFFICIAL WEBSITE
http://www6.nhk.or.jp/songs/

最終更新:7月26日(火)8時44分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。