ここから本文です

柳楽優弥や古舘寛治も参加、中村祐太郎「太陽を掴め」追加キャスト発表

映画ナタリー 7月26日(火)7時0分配信

第27回東京学生映画祭にてグランプリと観客賞を獲得した中村祐太郎が監督・脚本を担当する「太陽を掴め」の新たなキャストが発表された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は音楽を題材に、都会に生きる不器用な若者たちの日常を描き出した青春群像劇。元子役でミュージシャンとして活動するヤットを吉村界人、ヤットの友人でカメラマンのタクマを浅香航大、タクマの元恋人で、ヤットが片想い中のユミカを岸井ゆきのが演じている。

このたび発表されたキャストは、友情出演となる柳楽優弥のほか、古舘寛治、内田淳子、松浦祐也ら4名。柳楽はタクマの兄貴分でヤットを見守る謎の男ユウスケ役を、古舘はユミカの父フミヤ役を、内田はヤットと愛人関係にあるプロデューサーのキョウコ役を、そして松浦はヤットを脅迫し金を無心する兄タクロウ役をそれぞれ務めている。

なお本作の完成・公開に向けたクラウドファンディングを、MotionGalleryにて9月12日まで受付中。8月7日には、東京・LOFT9 Shibuyaにてキックオフイベントが開催され、メイキング映像や中村の処女作「ぽんぽん」の上映ほか、トークショーやミニライブが行われる。「太陽を掴め」は全国で今冬公開予定。

※古舘寛治の舘は舎に官が正式表記

ROAD TO 太陽を掴め vol.1 ~映画「太陽を掴め」ってなんだ?~
2016年8月7日(日)東京都 LOFT9 Shibuya会場 12:00 / 開演 13:00入場料:前売り券 2000円 / 当日券 2500円 ※要1オーダー500円以上※チケットはイープラスにて発売中<出演者>九龍ジョー / 菅本裕子 / 中村祐太郎 / 木村暉 / 松本花奈 / 町あかり



(c)2016 UNDERDOG FILMS

最終更新:7月26日(火)7時0分

映画ナタリー