ここから本文です

荷物追跡・再配達依頼アプリ「ウケトル」で追跡した貨物数が50万個を突破

ネットショップ担当者フォーラム 7/26(火) 11:01配信

EC向け物流代行のイー・ロジットの関連会社のウケトルは7月22日、今年4月からサービス開始した宅配の荷物追跡や再配達依頼が簡単に行えるアプリ「ウケトル」で追跡した貨物数が50万個を突破したことを明らかにした。

サービス開始は2016年4月で、8月にはネット通販を便利に使うための新たな機能を追加する予定。

「ウケトル」は無料で荷物追跡・再配達依頼ができ、ネットショップで購入した荷物の受け取りを簡単にするアプリ。ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便の大手3社に対応。Amazon、楽天のアカウントに連携させると、購入した荷物の現在地点を自動で追跡できるようになる。

届く直前や、荷物が不在になった際、プッシュ通知を受け取ることも可能。

ウケトルは、受取人の不在などによる再配達の増加といった社会問題の解決を目的としている。

「ウケトル」は宅配荷物のビッグデータを活用し、受け取りやすい条件などを研究。近い将来、宅配ドライバーと消費者のマッチング率を上昇させる機能などを実装していきたいとしている。

最終更新:7/26(火) 11:01

ネットショップ担当者フォーラム