ここから本文です

【パンクラス】ブラジルから強豪2選手が初参戦

イーファイト 7月26日(火)18時23分配信

 9月11日(日)東京・ディファ有明で開催されるMMA(総合格闘技)イベント『PANCRASE 280』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】5連勝中のサントスvsパンクラス連勝を狙うユータ&ロックの一戦も決定

 ブラジルから初参戦の2選手が来襲。アレッサンドロ・マルティンスがライト級8位・石川英司(GRABAKA)、ワンダーソン・ドス・サントスがユータ&ロック(秋本道場jungle junction)とそれぞれ激突する。  

 ブラジルを主戦場に活躍するマルティンスは現在8勝2敗のMMA戦績を収めており、勝ち星のうち4勝が絞め技・関節技によるもの。"スピリット"の異名通り、気持ちの強さを武器としているファイターだ。迎え撃つ石川はMMAキャリア53戦を数える36歳のベテランファイター。前回4月の大会では今回王座に挑戦する久米鷹介に判定負け。今回の再起戦に勝利し、トップランク入りを狙いたいところ。

 マルティンスと同じくブラジルを主戦場とするサントスは、MMA戦績14勝4敗のうち、4勝が打撃によるKO、5勝が絞め技・関節技による一本勝ちという、立って良し寝て良しのファイター。現在5連勝中と波に乗る。一方、約1年半ぶりのパンクラス参戦となるユータは、テイクダウンからの力強い押さえ込みを武器に、6勝1敗のMMA戦績を収めている。昨年2月のパンクラスデビュー戦では判定勝利で初陣を飾り、今回の2戦目で連勝&ランキング入りを狙う。

 また、今大会では林源平(はやし・げんぺい/和術慧舟會Iggy Hands Gym)vs網潤太郎(あみ・じゅんたろう/和術慧舟會AKZA)の一戦も決定。今年に入って2連勝と好調の林が、2010年のパンクラス新人王トーナメント優勝の網と拳を交える。

<追加対戦カード>

▼ライト級 5分3R
石川英司(GRABAKA/同級8位)
vs
アレッサンドロ・マルティンス(ブラジル)

▼フェザー級 5分3R
ユータ&ロック(秋本道場jungle junction)
vs
ワンダーソン・ドス・サントス(ブラジル)

▼ライト級 3分3R
林 源平(はやし・げんぺい/和術慧舟會Iggy Hands Gym)
vs
網 潤太郎(あみ・じゅんたろう/和術慧舟會AKZA)

最終更新:7月26日(火)18時23分

イーファイト