ここから本文です

怒濤の“バズ動画あるある”にキミはついていけるか!?日清チキンラーメンが刺激的ムービー公開

M-ON!Press(エムオンプレス) 7月26日(火)9時10分配信

1958年(昭和33年)に世界初のインスタントラーメンとして発売され、今年で58周年を迎える“チキンラーメン”の変わらない“おいしさ”を訴求するため、「バズ動画あるある」を盛り込めるだけ盛り込んだWEBムービー「侍ドローン猫アイドル神業ピタゴラ閲覧注意爆速すぎる女子高生」が、本日公開された。

【詳細】動画はこちら

侍やドローン、ネコ、そして女子高校生。世の中で話題となっているWEB動画に登場する様々なモチーフを1本のストーリーに盛り込むことで時代を彩った流行を描き、カオスな世界観を表現した本ムービー。

動画のコンセプトは「『チキンラーメン』の歴史・伝統・スタンダード」。流行っては廃れていくことが繰り返されるなかで、発売から58年を経た今もなお変わらず愛され続けている“チキンラーメン”の変わらないおいしさを表現し、その姿勢に共感を抱いてほしいという思いが込められている。

ストーリーは、前触れもなく現れたドローンにチキンラーメンを奪われた女子高生が、立ちはだかる様々な障害をスーパーアクションで乗り越え、見事に奪い返すまでを描いた奇想天外な内容。このあまりにも予測不能な展開は、もはや「カオスな世界」としか表現できない。目にも止まらぬスピードで街中を跳びまわり、忍者さながらの身体能力を披露する女子高生のパルクールもさることながら、誰もが「ああ、あれね!」とヒザを叩きたくなる、WEB動画でお馴染みの「バズ動画あるある」が次々と現れる。

あまりにも流れが速すぎるカメラワークとアクションに目がついていかないなかで、いきなり展開される地下歩道内のアクションシーンは、まさにアイドルの巣窟状態! 「虹コン」の愛称でお馴染みの“虹のコンキスタドール”と、「ベボガ!」こと“虹のコンキスタドール黄組”が過密状態でダンスするこのシーン、実は朝5時前に撮影を実施。人通りの少ない時間帯の撮影ではあったものの、通りかかった出勤途中の人々は、突然のアイドルグループとの遭遇に目が丸くなっていたそうだ。

なお、ストーリーの主役となる可愛らしい女子高校生(後の「侍」)を演じたのは、フランスを発祥とするエクストリームアクションスポーツ「パルクール」のスペシャリストで「紛れもない男性」のKenichi。メイクを施してセーラー服姿の女子高校生に扮し、忍者さながらのアクションを連発している。

さらに、大食い女王にしてYouTuberの木下ゆうかが、こっそり、衣装を変えながら6回も登場しているなど、注目ポイントは数知れず。「そうきたか!」と、思わず苦笑いしながら2度見してしまう裏切りネタや、隠れキャラも多数盛り込まれている。まばたきすら忘れ夢中になって、「もうお腹いっぱい……」と感じてしまうムービーを、ぜひ楽しもう。

日清チキンラーメン OFFICIAL WEBSITE
http://www.chikinramen.jp/

日清食品 OFFICIAL WEBSITE
https://www.nissin.com/jp/about/nissinfoods/

最終更新:7月26日(火)9時10分

M-ON!Press(エムオンプレス)