ここから本文です

【ベトナム】7月の物価上昇2.39%、3カ月連続2%超え

NNA 7月26日(火)8時30分配信

 ベトナム統計総局(GSO)は24日、2016年7月の消費者物価指数(CPI)上昇率が前年同月比で2.39%だったと発表した。上昇率は3カ月連続で2%を超え、9カ月連続で拡大している。
 前月比では0.13%、前年末からは2.48%それぞれ上昇した。1~7月の伸び率は前年同期比1.82%だった。
 一時的要因で価格変動しやすい食品や燃料、国が価格統制している医療や教育関連を除いた物価上昇率(コアインフレ率)は前年同月比1.85%、前月比では0.1%だった。
 都市部のCPI上昇率は前年同月比2.3%、農村部は同2.45%と拡大した。
 11品目あるCPIの内訳では、「交通」が前年同月比9.32%減と下落幅が最も大きかった。ただ、前月からは1.19%上昇している。「郵便・通信」も前年同月比0.69%下落した。
 一方、上昇した9品目の中で最も伸び幅が大きかったのは、「医療品・保健医療」で前年同月比26.22%。次いで「教育」の同4.6%、食品の同3.04%などとなった。

最終更新:7月26日(火)8時30分

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。