ここから本文です

日本ハム大谷「全部勝つという気持ち」 首位ソフトバンク射程圏4・5差

デイリースポーツ 7月26日(火)6時59分配信

 日本ハム・大谷翔平投手(22)が25日、西武プリンスドームでの西武3連戦へ向けて東京へ移動。打者でスタメン出場予定の26日に先発する岸攻略へ闘志を燃やした。

 前回6月27日(札幌ドーム)の対戦時には黒星をつけたが、絶好調の敵軍エースを警戒。前回完投勝利を挙げるなど、3試合連続で好投している右腕について「うちの試合で負けた後、しっかり抑えてるので、負けないように頑張りたいです」。今季5打数2安打と相性はいいが、慢心はない。

 首位・ソフトバンクとは4・5差。29日からの直接対決を前にこれ以上、離されるわけにはいかない。「みんな全部勝つという気持ちでやっている。勝てるように」と力を込めた。

 前日24日のオリックス戦で中継ぎ登板し1回無失点。「(投球内容は)ボチボチでした」。先発復帰が有力な31日・ソフトバンク戦へ弾みをつけるためにも、野手出場の西武3連戦で快打を放ち、チームの勝利に貢献する。

最終更新:7月26日(火)7時34分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。