ここから本文です

【K-1】激戦必至の郷州征宜vs"DYNAMITE"高橋佑太が決定

イーファイト 7月26日(火)19時47分配信

 9月19日(月・祝)国立代々木競技場第二体育館で開催される『K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~-60kg世界最強決定トーナメント~』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】ハードパンチャーの明戸仁志と果敢に打ち合う郷州

 プレリミナリーファイト(ワンマッチ)で、"DYNAMITE"高橋佑太(※「高」は正しくは、はしご高/Y'ZD GYM)vs郷州征宜(K-1ジム総本部チームペガサス)が決定した。

 Krush -60kg戦線で活躍する高橋は強打を武器とする激闘系ファイター。昨年1月には蹴拳ライト級王者決定戦でマサ佐藤を判定で破り、初代王座を獲得している。今年に入ってからはKrushで2試合を戦い、2月の中村圭佑との一戦では延長Rで判定勝ちを収めたが、4月の稲石竜弥との一戦では相手のペースに翻弄されて判定負けを喫している。今回の試合が再起戦となる。

 一方、2度目のK-1参戦となる郷州は、常に前へ出る攻めのファイトスタイルを持ち味とする。今年4月のK-1デビュー戦ではKrush -58kgの主力選手・神戸翔太に判定負け。続く7月にKrushで迎えた再起戦では、ハードパンチャーの明戸仁志を相手に打撃で圧倒して完勝。復活の狼煙を上げた。

 ともにアグレッシブなファイトスタイルを持ち味とする高橋と郷州。一歩も下がらない激戦必至の一騎討ちが期待される。

<追加対戦カード>

▼プレリミナリーファイト K-1 -60kg Fight 3分3R
"DYNAMITE"高橋佑太(Y'ZD GYM)
vs
郷州征宜(K-1ジム総本部チームペガサス)

最終更新:7月26日(火)19時52分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]