ここから本文です

【NFL】元QBマニング氏の薬物使用疑惑は確たる証拠なし、NFLが発表

NFL JAPAN 7月26日(火)15時23分配信

 NFLは現地25日、ヒト成長ホルモン(HGH)および運動能力向上薬(PED)の使用を報じられた前デンバー・ブロンコスのクォーターバック(QB)ペイトン・マニング氏について、7カ月に及ぶ調査の結果、それを裏付ける確固たる証拠は見つからなかったと発表した。

 マニング氏は昨年12月に『アルジャジーラ・アメリカ』が報じたPED使用の疑いがある選手のひとりとして名前が挙がっていた。リーグは、マニング氏の家族たちが「全面的に」調査に協力し、あらゆる要求に応えたと報告している。

 なおマニング氏以外に疑惑対象となっているジェームズ・ハリソン(スティーラーズ)、クレイ・マシューズ 、ジュリアス・ペパーズ、マイク・ニール (いずれもパッカーズ)についてはいまだ調査中。NFLはそれぞれのトレーニングキャンプ初日に彼らへの聞き取り調査を予定している。

<デンバー・ブロンコス>

最終更新:7月26日(火)15時23分

NFL JAPAN