ここから本文です

ポケモンGOで課金するなら――iTunesカードやGoogle Playギフトカードを安く買おう

ITmedia Mobile 7月26日(火)7時10分配信

 しばらくポケモンGO(Pokemon GO)を遊んでみたら、持ち物がいっぱいになってしまって、バッグを拡張したくなったり、手元に置いておくポケモンを増やすため、ポケモンボックスをアップグレードしたくなったりしていませんか? そんなときは、「ポケコイン」が必要になります。

【ポケコインが必要なもの】

 ポケコインは、ジム戦に勝利し、ポケモンを配置して防衛することで、ゲーム内で入手することもできますが、なかなかハードルが高いので、多くのプレイヤーは課金アイテムとして購入することになるでしょう。ポケコインはiTunesやGoogle Playからアプリ内課金で購入するのですが、「iTunesカード」や「Google Playギフトカード」を割引価格で購入すれば、少しお得にポケコインに変えることができます。

●iTunesカードは割引販売やボーナスコードが多い

 iOS版を使っている人は、iTunesカードを割引価格で購入したり、ボーナスコードをもらえるキャンペーンを利用したりすることで、iTunesに実際に支払う現金より多めにチャージすることができます。

 10%割引セールは、家電量販店などがときどき実施しています。例えば3000円のiTunesカードが2700円で購入でき、300円相当が無料になるというものです。またケータイショップやドラッグストア、コンビニなどでは、10%相当のiTunesボーナスコードがもらえるキャンペーンなども行っています。こちらは、3000円のiTunesカードを3000円で購入すると、300円分のボーナスコードがもらえるというものです。本稿執筆時点では、TSUTAYA各店が3000円以上のiTunesカードの購入と応募で、10%分のiTunesボーナスコードがもれなくもらえるキャンペーンをやっています。

 Android版は、Google Playギフトカードを安く購入できれば多めにチャージできますが、iTunesカードほどお得ではありません。抽選により、当選者だけ10%多くもらえるようなキャンペーンや、ゲーム内アイテムをプレゼントするようなキャンペーン、特定の電子マネーやカードで購入すると、ポイントが増えるキャンペーンなどはありますが、Google Playギフトカードが10%オフで購入できる機会はなかなかないようです。

 スマホヘビーユーザーはすでにご存じだとは思いますが、そうでない人はぜひキャンペーンが行われていないか、チェックしてみてください。

 余談ですが、Android版のユーザーなら、Google純正の「Google アンケート モニター」アプリを使ってPlayストアで使えるクレジットをコツコツ貯める方法もあるそうです。多少時間はかかりますが、考えてみてもいいかもしれません。

●10%引きと10%増量、どっちがお得?

 ちなみに、10%割引と10%増量、どちらもお得ですが、どちらか選べるときは割引の方がお得です。10%割引は、2700円で購入でき、300円分が無料でもらえます。10%増量の場合は、3000円で購入すると、300円分が無料でもらえます。字面だけ見ると、もらえる金額はどちらも300円相当なので同じように感じるかもしれませんが、支払う金額が3000円と2700円で異なるので、実は増量率は違います。2700円で300円分もらえるのは、11.1%増量、3000円で300円分もらえるのは10%増量なので、10%割引の方がお得なわけです。

 過去に行われたキャンペーンでは、1枚買うと1枚半額(3000円×2枚を4500円で購入できる)という、25%割引相当の値引きが行われたことなどもありましたが、最近はここまでの値引きはまず見かけません。10%前後の割引を見かけたら、十分お得だと思っていいでしょう。

●ポケコインも一度にたくさん買うとオマケがあります

 ポケコイン自体も、100ポケコインは120円、550ポケコインは600円と1ポケコインは1円よりも高いですが、1200ポケコインから1ポケコイン=1円で1200円になります。2500ポケコイン以上だとボーナスが付いてきます。iOS版、Android版とも共通で、2500ポケコインは2400円、5200ポケコインは4800円、1万4500ポケコインは1万1800円です。

●電子ギフト券売買サービスやポイントサイトは要注意

 なお、先に挙げた割引の他に、電子ギフト券の個人間売買サービスなどを利用すると、iTunesカードを15%以上の割引価格で購入できるケースもあります。ただ、こうしたサイトは詐欺に遭うリスクもあることは認識しておく必要があるでしょう。

 また、ポイントサイトやお小遣いサイトなどを通して、会員登録やアプリダウンロードをするとポイントがもらえ、そのポイントをiTunesカードやGoogle Playギフトカードに交換する方法を紹介しているWebサイトなどもあります。「無料でiTunesカードがもらえる!」などとうたっていることも多いこうしたサービスは、有料課金サイトへの会員登録を促すようなものが多く、詐欺サイトもあるので、やはり利用はお勧めしません。

最終更新:7月26日(火)7時10分

ITmedia Mobile