ここから本文です

レイチェル・ワイズ、英詩人エリザベス・バレット・ブラウニング伝記映画に主演

映画.com 7月26日(火)17時10分配信

 [映画.com ニュース] 英女優レイチェル・ワイズが、19世紀の英詩人エリザベス・バレット・ブラウニングの伝記映画「The Last Romantics(原題)」に出演交渉中であると、米Tracking Boardが報じている。

 詩集「オーローラ・リー」や「ポルトガル語からのソネット」を発表したエリザベスは、英詩人ロバート・ブラウニングの妻としても知られる。ワイズがエリザベス役を演じる。

 ジャネット・ドゥーリン・ジョーンズが執筆したオリジナル脚本は、エリザベスとブラウニングの情熱的な恋愛と結婚生活を中心に描くようだ。ダスティン・ホフマン主演の「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」を手がけたゴールデンリング・プロダクションがプロデュースを担当する。

最終更新:7月26日(火)17時10分

映画.com