ここから本文です

バットマンがチーム招集!DCヒーローがオタクの祭典に一挙集合!【コミコン2016】

シネマトゥデイ 7月26日(火)15時0分配信

 バットマンやスーパーマンなど、DCコミックスの人気ヒーローが集結する大作映画『ジャスティス・リーグ(原題) / Justice League』の映像が、現地時間23日、米サンディエゴで開催中のコミコン・インターナショナル(以下、コミコン)内で行われた米ワーナー・ブラザースのパネルディスカッションで公開された。

【写真】DCヒーローの衣装ズラリ!コミコンギャラリー

 会場には、メガホンを取ったザック・スナイダー監督を筆頭に、バットマン役のベン・アフレック、ワンダーウーマン役のガル・ガドット、アクアマン役のジェイソン・モモア、フラッシュ役のエズラ・ミラー、サイボーグ役のレイ・フィッシャーが集結。同時に公開された予告編では、バットマンことブルース・ウェインが、ワンダーウーマンと共に「ジャスティス・リーグ」メンバー招集に奔走。ブルースの首を絞め上げるアクアマンや、投げつけられたバットラングを高速で避けるフラッシュなど、一筋縄ではいかなそうなヒーローたちの活躍に、観客から惜しみない拍手が送られた。

 またこの日は、『ワンダーウーマン』のパネルも開催。ガルやクリス・パインら主要キャストとパティ・ジェンキンス監督(『モンスター』)が出席した。ワンダーウーマンことダイアナ・プリンスの活躍を描く本作についてガルは、役づくりのため、撮影前にダイアナ妃のドキュメンタリーを見たといい、「その中で彼女は、頭ではなく自分の心に従って動くと言っていた。私の演じるダイアナも同じだと思ったわ」と笑顔。撮影まで「2時間のウェートレーニングに2時間の乗馬、2時間の剣の訓練」を毎日続けたといい、肉体的にも相当の努力を課したことを明かしていた。

 一方、ヒーローと敵対する悪役チームが命がけのミッションに挑む『スーサイド・スクワッド』のパネルにも、ウィル・スミス、ジャレッド・レトー、マーゴット・ロビー、ジェイ・コートニー、カーラ・デルヴィーニュ、ヴィオラ・デイヴィス、ジェイ・ヘルナンデスら主要キャストが登場。3分間に及ぶ予告編を公開。詳細な物語については明らかにならなかったが、ウィルは「こいつは悪VS.正義じゃない。悪VS邪悪の戦いを描いた」と語り、会場に集まったファンの期待をあおった。(編集部・入倉功一)

最終更新:7月26日(火)15時0分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。