ここから本文です

アーセナル、メルテザッカーが5カ月離脱で年内絶望か

ISM 7月26日(火)12時8分配信

 アーセナル(イングランド)DFペル・メルテザッカーが、負傷により5カ月の離脱となる可能性があるようだ。英タブロイド『ザ・サン』『デイリー・スター』などが、現地時間25日(以下現地時間)に報じている。

 前週にランス(フランス)との親善試合に出場したメルテザッカーだが、アメリカへのプレシーズンツアーには同行せず。クラブは「ひざの問題」によるものと明かした。

 状態について詳細は公表されていないが、スペインではメルテザッカーの復帰が2017年以降になると報じられた。かつてFWアレクシス・サンチェスのアーセナル移籍を最初に伝えたスペイン『El Confidencial』のキケ・マリン記者が、ツイッター上で「メルテザッカーはひざの負傷。5カ月離脱の可能性も。不運なことだ!」と述べている。

 これが事実であれば、ミケル・アルテタ氏の退団により、メルテザッカーにキャプテンマークを託す予定だったアルセーヌ・ヴェンゲル監督にとって、大きな痛手となる。

 同チームではすでにDFガブリエルが扁桃炎で離脱。フランス代表としてEURO2016決勝まで戦ったDFローラン・コシールニーもチームに合流しておらず、DFカラム・チャンバースしかセンターバックがいない状況だ。アメリカツアーでは、前週にボルトン(イングランド3部)から獲得したばかりのDFロブ・ホールディングが、チャンバースのパートーナーを務めるとみられる。

 なお、EUROに出場したFWオリヴィエ・ジルー、MFアーロン・ラムジー、MFメスート・エジルもツアーに帯同していない。サンチェスも負傷で同行せず、イングランドでリハビリを行なっている。

 アーセナルは8月1日にチーバス(メキシコ)と親善試合を行なったのち、8月5日にノルウェーでバイキング(ノルウェー)と、7日にスウェーデンでマンチェスターC(イングランド)とフレンドリーマッチで対戦。14日にリヴァプールとのプレミアリーグ開幕戦に臨む。

最終更新:7月26日(火)12時8分

ISM