ここから本文です

ジャガー・ランドローバー、クラシックカー部門の本部を新設…英国

レスポンス 7月26日(火)11時30分配信

英国の高級車メーカー、ジャガー・ランドローバーは7月25日、ジャガー・ランドローバーのクラシック本部を英国に開設すると発表した。

[関連写真]

同本部は、顧客やエンスージアスト向けに、クラシックカーの販売、レストア、パーツの供給、ドライビング・エクスペリエンスの提供を担う中核拠点として開設されるもの。

ジャガー・ランドローバーのクラシック本部は、2017年初頭に開所する予定。2000万ポンド(約28億円)を投資して、英国コベントリーのスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)のテクニカルセンターの近くに本部を置く。

ジャガー・ランドローバーのクラシックの拠点では、英国を代表するジャガーとランドローバーの2ブランドの貴重な歴史的モデルのコレクションの保管とメンテナンスを担当。また顧客は、製造された当時を再現し、レストアされたジャガーおよびランドローバーのクラシックカーを見たり、購入したりできるだけでなく、実際に走行体験も行える。

ジャガー・ランドローバー・クラシックのティム・ハニング ディレクターは、「ジャガー・ランドローバー・クラシックの新たな拠点がコベントリーにできるのは、顧客にとって非常に大きな出来事。購入およびその後の様々な過程を通じて、ジャガー・ランドローバー・クラシックと顧客との強固な関係を築いていく」とコメントしている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:7月26日(火)11時30分

レスポンス