ここから本文です

<ボイメン水野豊>夢は紅白&レコ大 結成6年目のメジャー契約で「恩返ししたい」

まんたんウェブ 7月26日(火)22時31分配信

 東海エリア発の男性10人組ユニット「BOYS AND MEN」(ボイメン)が26日、名古屋駅前のシネコン「ミッドランドスクエアシネマ2」(名古屋市中村区)で行われた定期公演企画「シネコンでライブ」の会見に登場。今年、結成6年目でメジャーレーベル「ユニバーサルミュージック」と専属契約し、8月24日に契約後初のシングル「YAMATO☆Dancing」を発売する予定で、リーダー水野勝さんは「この曲で恩返しをしたい。日本の音楽シーンでいちばんいい場所で、年末に歌えるように頑張っています」とNHK紅白歌合戦やレコード大賞を見据えた。

【写真特集】ボイメンとモー娘。がそろって会見! 可愛いとうわさのメンバーも

 水野さんは「僕らは東海エリアで生まれ育ったユニット。この街を盛り上げたいと思って活動しています」と繰り返し、「夢はバカにされるぐらいがちょうどいい。大きな夢を見て、東海エリアを愛して、活動しています。暑苦しい、泥臭いグループが名古屋にいると知ってもらえれば」と集まった約300人のファンらに向けて“アツ”いメッセージを送った。

 同ユニットは今年1月に発売したシングル「BOYMEN NINJA」と2月に発売したシングル「Wanna be !」でオリコンデイリーチャート、ウイークリーチャートで初登場1位を獲得。今秋にはバイオグラフィー映画「BOYS AND MEN ~One For All, All For One~」が全国公開される予定。

 この日は、同ユニットとその研究生、人気アイドルグループ「モーニング娘。」を中心とする「ハロー!プロジェクト」(ハロプロ)が、8月30日から「シネコンでライブ」と題し、同シネコンで定期公演を行うことが発表された。会見には同ユニットのうち、水野さんと小林豊さん、田村侑久さん、本田剛文さん、勇翔さん、平松賢人さんの6人が出席し、「モーニング娘。’16」(モー娘。)のメンバーも同席した。

 ボイメンと研究生の公演は毎週水、木曜に実施。通常の学ランをイメージした衣装とは異なる限定衣装での出演を予定している。ハロプロの定期公演は毎週火曜に行われ、「モー娘」。ら所属する七つのグループのメンバーが出演。スクリーンに映し出される映像とライブなどを組み合わせた名古屋独自のものになるという。観客の収容人数は200~300人を予定している。公演はいずれも午後7時開演で約1時間半。今後のライブスケジュールやチケットの発売など詳細は、8月1日にハロプロとボイメンの公式サイトで発表される。

最終更新:7月26日(火)23時32分

まんたんウェブ