ここから本文です

岩合光昭さんのネコ写真展、この夏全国17会場で開催 「ねこうちわ」「ねこばんそうこう」などのグッズ販売も

ねとらぼ 7月26日(火)8時10分配信

 動物写真家で、ネコの撮影を40年以上ライフワークとして続けている岩合光昭さん。そんな岩合さんのネコ写真展が、この夏に全国17会場で開催されます。

【子猫かわいい!】

 写真展「ふるさとのねこ」は、青森県津軽地方にて、子ネコと人との暮らしを1年かけて撮影。こちらは4つの会場で開催され、そごう柏店は7月29日~8月7日、札幌三越は8月2日~8月14日、そごう横浜店は8月10日~8月22日。また東武百貨店 宇都宮店(9月28日~10月11日)での開催も予定されています。

 岩合さんが“世界15地域で出会ったネコたち”の作品が見られる写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き」。こちらはトキハ本店(大分)で現在開催中(8月2日まで)で、その後仙台三越で8月5日~8月14日、松山三越で8月9日~8月24日まで開催されます。

 累計来場者数が130万人を超えた写真展「ねこ」は、岩合さんのネコワールド決定版。期間は、現在開催中の尾道市立美術館が8月14日まで、岡島百貨店(甲府)が8月4日~8月17日となります。

 「ねこ歩き」は、素直でへそ曲がり、甘えたがりで素っ気ないネコたちとの出会いの旅を楽しめる写真展。期間が京成百貨店(水戸)は8月4日~8月16日、西武所沢店は8月10日~8月21日、岐阜タカシマヤは8月11日~8月21日、伊勢丹 浦和店は9月7日~9月22日までとなっています。

 居心地がいいところが好きなネコたち。「ねこのとけい」は、そんな自由気ままなネコたちの一日を映す写真展。こちらはおかやま未来ホールで7月28日~8月21日、KTNテレビ長崎 KTNギャラリーで7月30日~9月4日の期間開催。その後東急百貨店 渋谷・本店でも10月26日~11月1日に開催予定です。

 写真展「ネコライオン」では、大きさも生活も違うけれどどこか似ている“ネコとライオン”の作品を約180点見ることができます。現在栃尾美術館(新潟県長岡市)で開催中で、期間は9月25日までとなります。

 それぞれの物販エリアでは、写真展会場限定のオリジナルねこグッズを販売。「ねこ うちわ」200円、「マスキングテープ」各400円、「コースターブック(12枚入)」600円、「ペーパーコースター(1柄5枚セット)全6種」800円、「ねこ ばんそうこう」400円(すべて税別)など、多数のグッズが用意されるとのことです。

最終更新:7月26日(火)8時10分

ねとらぼ