ここから本文です

エアコンによる乾燥肌も13分でツヤツヤうるるん! 「スチーマー ナノケア EH-SA96」

ITmedia ヘルスケア 7月26日(火)6時10分配信

 東京はまだ梅雨明けしておらず、雨でジメジメする日が続いているのに、なぜか乾燥する私の肌。朝起きると肌はパリパリ、日中は唇がガサガサです。原因は一日中浴びているエアコン。季節の変わり目でただでさえ“ゆらぎ肌”(肌が敏感になり不調を感じる肌)なのに、さらにエアコンの風でダメージを受けている状態です。このままでは夏が終わる頃には肌がボロボロになってしまいそう。

【裏側に水タンクをセット】

 そこで今回は、おうちエステの代表格とも言えるパナソニックのスチーマー ナノケア「EH-SA96」でお肌のケアにトライしてみました。実は4年前の下位モデル「EH-SA61」(現在生産終了)を持っており、一時期愛用していたので、パナソニックのスチーマーは個人的に信頼度抜群。口コミサイトでも軒並み高評価を得ている、いわば「鉄板美容家電」の1つでもあります。

 スチーマー ナノケアラインの中でも、「EH-SA96」は最上位のパワフルなモデルです。温スチーム・冷ミストを搭載し、「クリア肌」「ハリ/弾力」など目的に合わせた5つの自動温冷コースと、2つの温スチーム単独コースから選ぶことができます。

 スチーマーを使うには下準備が必要です。まず本体背面の給水タンクを取り外し、精製水か水道水を入れ、再び本体に取り付けます。次に、平らな固い場所に、同梱の防水シートを敷き、少し重ねるようにして本体を置きます。

 セットが終わったら、電源プラグの両端をそれぞれ本体とコンセントに差し込み、フタを開けて電源をオン。EH-SA96はアロマタブレットに対応しており、別売で真正ラベンダー、ベルガモット、ゼラニウムの3種類の香りを楽しめます。アロマを使う場合はアロマホルダーにタブレットを2つセットしましょう。

 そしてコース選択ボタンで好きなコースを選べば準備完了! スタートボタンを押し、ジュジュジュ、とスチームが温まる音を聞きながら数十秒待っていると、スチームが出てきました。吹出口下のノズル調整つまみを使えば、顔全体に効率よくスチームが当たるよう、上下に角度を調整可能。鼻の高さに当てると顔全体に広がりやすくなりますし、ノズルを下げればデコルテのケアにも活用できます。

 動画では、温スチームと冷ミストが交互に繰り返される「クリア肌」コースを試しました。約13分30秒と最長時間のコースでしたが、ぼーっとスチームを浴びているとあっという間に時間が過ぎていきます。温かい蒸気がふんわりと顔を包み、顔全体がぽかぽかと温まってくるのでリラックスもできます。製品の特性上、家事をしたりスマホをいじったりの「ながら」ケアができないため、必然的に瞑想状態が生まれ心までケアされている気分になってくるのがいいですね。

 さらにコース終了後驚いたのは、ミストとスチームで顔がべちゃべちゃに濡れても、手で優しく水分を押し込むと、あっという間に浸透したことです。私の乾燥肌の水分量とうるおい感が目で見てもはっきり違いました。夏はエアコンによる乾燥肌を、冬は寒さでごわつく肌を温かくケアできそうです。ただ、毎日継続する必要はあります……。

※個人が使用した感想です。効果には個人差があります

 改めて注意点を挙げると、ミストのあるコースを使う場合は必ず防水シートを敷きましょう。冷ミストの水分量が想像以上に多く、ケア終了後は動画のように顔がかなり濡れます。顔の水分が滴りテーブルが濡れる可能性大なのでご注意を。

 バリバリの働きマンから子育て疲れのママまで、エステになかなか行けない女性たちの“プレミアムホームケア”として活躍しそうな1台。毎日忙しく頑張る奥様や彼女へのプレゼントとしても最適ではないでしょうか。

最終更新:7月26日(火)6時10分

ITmedia ヘルスケア